ゲーム機の種類別の捨て方・処分方法を解説

娯楽として高い人気を誇る家庭用ゲーム。しかし、次世代ゲーム機が販売されて、古いゲーム機は不要になることもあるでしょう。

ゲーム機の捨て方は4つあります。

  • リユース業者などに売却する
  • 一般ごみとして捨てる
  • 粗大ごみとして捨てる
  • 家電量販店の回収ボックスを利用する

ゲーム機は古いものでも需要があるので、売却処分がおすすめです。処分方法を詳しく確認していきましょう。

ゲーム機の種類や状態で処分方法はかわる?

ゲーム機は種類や状態によって処分方法が変わります。種類ごとの処分方法をまとめると以下の通りです。

  • まだ使える状態なら売る
  • 携帯型ならば一般ごみとして捨てる
  • 据え置き型のものは粗大ごみとして捨てる
  • すぐに捨てたいなら家電量販店の回収ボックスに投入する

家庭用ゲーム機は、動けば古いものでも売れるので売却処分を検討しましょう。

また、大きさによっても処分方法が変わってくるので注意が必要です。処分方法のポイントを確認していきましょう。

ゲーム機の処分方法5つ

ゲーム機の処分方法の5つのやり方と注意点は以下の通りです。

携帯型は一般ごみとして捨てる

使わなくなったゲーム機のうち携帯型のものは一般ごみとして処分できます。具体的には、3DSやPSPなどが該当します。

基本的には、不燃ごみとして処分することになりますが、自治体によっては可燃ごみとして捨てることもできるようです。

自治体によって一般ごみの分別は異なるので注意しておきましょう。

据え置き型は粗大ごみとして捨てる

テレビに繋げて遊ぶタイプの据え置き型のゲーム機。これらは、一般ごみのサイズを超過しているので、粗大ごみとして処分することになります。具体的には、WiiUやPlayStationが粗大ごみサイズに該当します。

据え置き型のゲーム機を粗大ごみとして処分する方法としては、まず粗大ごみ受付センターに電話かインターネットで依頼をします。その後、指定された金額分の「粗大ごみ処理券」を購入し、ゲーム機に張り付けて、指定日に所定の場所に出しておきます。

なお、据え置き型のゲーム機のコントローラーは一般ごみのサイズに入るので、本体とは別に、一般ごみとして処分しましょう。

すぐに捨てたいなら家電量販店の回収ボックスに投入する

家庭用のゲーム機は、小型家電としてリサイクル回収をしてもらえます。

公共施設や家電量販店に設置されている「使用済小型家電回収ボックス」「電気機器回収ボックス」といった呼称がついている回収ボックスに投入しましょう。

回収ボックスの投入には、事前予約や回収費用などが必要ありませんから、すぐに手軽に捨てたい人におすすめできます。

ネットオークションといった個人間取引を利用して売却する

家庭用ゲーム機の市場価値は高いです。ですので、動くものならばネットオークションなどを活用して売却することも可能です。

動かないものでも、部品取りを目的に売れることもあるので、まずは売却を検討してみましょう。

処分したいゲーム機の相場を考えて出品してみると良いでしょう。

リユース業者に売却する

売却方法としては個人間取引だけでなく、リユース業者に売却依頼する方法もあります。

リユース業者に売却する場合、個人間取引よりも買取価格が下がる可能性もあります。

しかし、個人間取引はトラブルになりがちですし、売りたいときに売れないこともあります。
一方、リユース業者に売却依頼する場合は、即日買取をしてもらえるメリットがあるのです。

出張買取も行なっているリユース業者もあるので、そのような業者を利用すれば、回収のための手間もありません。

処分・回収前にやっておきたいこと

処分回収前にやっておきたいこととしては以下の通りです。

  • バッテリーや電池を取り外す
  • 個人情報は完全に消去する
  • 汚れは取っておく

携帯型ゲーム機はバッテリーや電池が取り外せるものがあります。ゲーム機を捨てる場合は、取り外しができるバッテリーや電池は取り外し、ゲーム機本体とは別に処分しましょう。

ゲーム機を売却する場合や本体からバッテリーが簡単に外せないならそのまま付けて処分しても構いません。

次に、捨てるにせよ売却するにせよ、初期化して個人情報は削除するようにしましょう。最近のゲーム機はオンラインショッピングで購入できるものが多く、クレジットカード情報などを登録している場合もあるはずです。

ごみとして捨てたとしても、ゲーム機などの価値があるものは持ち去られることもあるので、完全に個人情報は削除しておきましょう。

最後に、リユース業者などに売る場合は、落とせる汚れは取っておくのも大切です。なるべくきれいにしておき、高額買取をしてもらいましょう。

おわりに:市場価値の高いゲーム機は売却による処分をしよう

ゲーム機は市場価値が高い家電です。壊れていたとしても、部品取りを目的に買い取ってもらえることかあります。

ですので、不要なゲーム機の市場価値をしっかりと把握して売却をするようにしましょう。

なお、かなり古い型のゲーム機ならば値段がつかないこともあります。このような場合は、粗大ごみや一般ごみとして分別処分しましょう。

ゲーム機は生活に密着した家電ですので、クレジットカードなどの個人情報を登録していることもあるはずです。きちんと個人情報は削除してゲーム機を手放しましょう。