ap bank 第4期目融資先のRe-arise!

  • 静岡県つま恋 2009年7月18日-7月20日掲載

エコ回収のエコランドでは、7月18日〜20日に静岡県つま恋にて開催される、
「ap bank fes 09」というイベントの搬入出のお手伝いと、家具や、リユース食器の
汚れをふき取る古布を提供します!

「ap bank fes」とは、音楽プロデューサー小林武史さんと、
Mr.Childrenの櫻井和寿さん、坂本龍一さんが設立した、環境をはじめとする
さまざまなプロジェクトの支援や推進を行っている非営利組織、
「ap bank」主催のイベントで、さまざまなアーティストが野外ライブを行います。

エコ回収で回収してきた不用品に、美大生とデザインを加え家具をよみがえらせる
「Re-arise(リアライズ)」という取り組みが、ap bankの第4期目の融資先として
認められ、過去にイベントに出展したことがあります。

今年はリユース食器の汚れをふき取る古布を提供するということで、
スタッフの方でその準備を行いました。

布の正体は布団のカバー!
DSC02029.JPG

スタッフみんなで、イベントの成功を願いながら布を切りました!
DSC02032.JPG

イベントは今週末と、もう間近です。
お客様がイベントを楽しめるよう、精一杯準備をします。

あなたにとってのいらないモノをゴミにすることなく、また誰かに使ってもらう。 エコランドの「エコ回収」は、「いらない」世界を変える、モノを大切する社会の実現をミッションとしています。
これまでも、日々さまざまな「いらないモノ」とたくさんのお客さまと向き合ってきました。昔は「モノを大切にしましょう」とよく耳にしたものですが、大切にするどころか、今の世の中はいらないモノで溢れかえっています。
いらなくなったらポイッと捨てるか、処分の仕方もわからないし面倒だし、何より重いからそのまま放置しておく…という方も少なくないでしょう。

でも、ちょっと待ってください。もしかしたら、それは誰かが「欲しい!」と思っているモノかもしれません。
あなたが今まで大切にしてきた、まだまだ使える「いらないモノ」を誰かの欲しいにつなげて、また大切に使ってもらいませんか?
エコランドのエコ回収では、いらないモノを、欲しいと思っている誰かにつなげるお手伝いをしています。

また、誰かにまた使ってもらえるという流れは、地球に優しいエコな世の中に変えていくことにもつながっています。モノが溢れかえっている世の中だからこそ、モノのあり方を再度見直してみましょう。

エコ回収では、お客さまが大切にしてきた家具や家電など、愛着のあるモノを丁寧におあずかりし、さまざまな独自のルートで販売または寄付をいたします。
販売が成功したら、10%の成功額をお客さまへキャッシュバック、または寄付を選べます。

また、いらないモノの引き取りは、お客さまのご都合に合わせてご自宅にまで伺いますので、お客さまご自身が重い家電や家具を持ち上げて運ぶ必要はありません。
あなたも、これまで大切にしていた「いらないモノ」を、また大切に使ってくれる誰かに渡る感動を体験してみませんか?

エコランドのサービス
エコ回収・買い取り
掘り出しオークション
産廃の収集運搬
不用品処分情報サイト リユシル
エコランドの取り組み
お知らせ
メディア紹介
イベントレポート
エコランドファンドレポート
企業情報
運営企業
プライバシーポリシー
個人情報の取り扱いについて
エコランド会員規約
エコ回収利用規約
エコランドオークション利用規約