大手町カフェにてエコデザインセミナーを開催!

  • 東京大手町カフェ 2007年1月30日掲載

2007年1月30日(火)、大手町カフェにてエコデザインに関するセミナーを開催しました。
東京造形大学の益田教授をお招きしてのイベントです。
これからは、モノを上手に使うことが“粋”な生き方。
そんな世界を体験していただきました。

0702cafe01.jpg

△定員50名のところ、何と60名もの方がいらっしゃり、
キャンセル待ちになってしまうほどでした。

過去にどういうところで、どういう風に使われているのか、
古いものには、当時の思い出——記憶が詰まっています。
それを活かしながら作られた“記憶のデザイン”の作品が紹介されました。

0702cafe02.jpg0702cafe03.jpg

△自転車のチェーンから出来たキーホルダーや、レコードから生まれたボウル。

以下、参加者の感想を紹介します。

「生活に新たな視点を提供してくれる講演、心地の良い空間、満足です。」N.Kさま

0702cafe04.jpg

△エコランドの回収品から生まれたデザイン家具も紹介されました。

「私たち全体の意識が、明らかに今、リサイクル・リユース・過去に失ったものを
見つめなおそうとする方向へ向かっていると思います。
そんなことをあらためて気づかされた講演でした。
デザイン再生された家具を使ってみたくなりました。
会場もリラックスして受講できる雰囲気で、とてもよかったです」N.Tさま

0702cafe05.jpg

△不用品のデザイン再生について、「良い取組みだ」「共感できる」と
多数の声が寄せられました。

「とてもよい機会を与えてもらったと思います。自分たちのできることを
続けていくことが大事だと感じました。自分は、明日から何が出来るだろうかを
考えています」Y.Yさま

0702cafe06.jpg

△先日放映されたテレビ番組もあらためてご覧頂きました。

「勉強不足な学生ですが、今後、このような活動の一員になれたらと思います。
『作れるアイデアを共有する』が、一番心に残りました」M.Sさま

0702cafe07.jpg

△最後までみなさんメモを取りながら、楽しんで聞いてもらえました。

「こういう活動を多くの人が知るようになると(特に若い人たち)いいと思いました。
私自身も今日参加してよい勉強になったと思います。ありがとうございました」J.Oさま

0702cafe08.jpg

△イベント終了後、益田先生の元へ大勢の人が集まりました。

あなたにとってのいらないモノをゴミにすることなく、また誰かに使ってもらう。 エコランドの「エコ回収」は、「いらない」世界を変える、モノを大切する社会の実現をミッションとしています。
これまでも、日々さまざまな「いらないモノ」とたくさんのお客さまと向き合ってきました。昔は「モノを大切にしましょう」とよく耳にしたものですが、大切にするどころか、今の世の中はいらないモノで溢れかえっています。
いらなくなったらポイッと捨てるか、処分の仕方もわからないし面倒だし、何より重いからそのまま放置しておく…という方も少なくないでしょう。

でも、ちょっと待ってください。もしかしたら、それは誰かが「欲しい!」と思っているモノかもしれません。
あなたが今まで大切にしてきた、まだまだ使える「いらないモノ」を誰かの欲しいにつなげて、また大切に使ってもらいませんか?
エコランドのエコ回収では、いらないモノを、欲しいと思っている誰かにつなげるお手伝いをしています。

また、誰かにまた使ってもらえるという流れは、地球に優しいエコな世の中に変えていくことにもつながっています。モノが溢れかえっている世の中だからこそ、モノのあり方を再度見直してみましょう。

エコ回収では、お客さまが大切にしてきた家具や家電など、愛着のあるモノを丁寧におあずかりし、さまざまな独自のルートで販売または寄付をいたします。
販売が成功したら、10%の成功額をお客さまへキャッシュバック、または寄付を選べます。

また、いらないモノの引き取りは、お客さまのご都合に合わせてご自宅にまで伺いますので、お客さまご自身が重い家電や家具を持ち上げて運ぶ必要はありません。
あなたも、これまで大切にしていた「いらないモノ」を、また大切に使ってくれる誰かに渡る感動を体験してみませんか?

エコランドのサービス
エコ回収・買い取り
掘り出しオークション
産廃の収集運搬
不用品処分情報サイト リユシル
エコランドの取り組み
お知らせ
メディア紹介
イベントレポート
エコランドファンドレポート
企業情報
運営企業
プライバシーポリシー
個人情報の取り扱いについて
エコランド会員規約
エコ回収利用規約
エコランドオークション利用規約