助かりました大賞を受賞!

  • 東京會舘 ゴールドルーム 2008年2月13日掲載

サンケイリビング新聞社主催の『助かりました大賞』。
全国の主婦3万4132人による投票の末、エコランドのリユースオークションサービス
「エコオク」が入賞しました!

2008年2月13日、東京會舘 ゴールドルームで行なわれた贈賞式の模様をお伝えします。

0213blog01.gif0213blog02.jpg

△助かりました大賞のロゴ。右は東京會舘のエントランスです。

0213blog03.jpg0213blog04.jpg

△読者代表の方から授与されました。

0213blog05.jpg0213blog06.jpg

△こちらが、助かりました大賞「感謝状」です。

0213blog07.jpg

△受賞を励みに、ゴミゼロへ向けて頑張ります!

0213blog08.jpg0213blog09.jpg

△第二部の懇親会で、読者代表の方々と話す機会がありました。

エコオクを選んだ理由として、

「使わなくなったのを再利用できるなら絶対いいと思う!」
「物を大事にする心のサイクルができるのはいいと思う。」

という嬉しい声が集まりました。

あなたにとってのいらないモノをゴミにすることなく、また誰かに使ってもらう。 エコランドの「エコ回収」は、「いらない」世界を変える、モノを大切する社会の実現をミッションとしています。
これまでも、日々さまざまな「いらないモノ」とたくさんのお客さまと向き合ってきました。昔は「モノを大切にしましょう」とよく耳にしたものですが、大切にするどころか、今の世の中はいらないモノで溢れかえっています。
いらなくなったらポイッと捨てるか、処分の仕方もわからないし面倒だし、何より重いからそのまま放置しておく…という方も少なくないでしょう。

でも、ちょっと待ってください。もしかしたら、それは誰かが「欲しい!」と思っているモノかもしれません。
あなたが今まで大切にしてきた、まだまだ使える「いらないモノ」を誰かの欲しいにつなげて、また大切に使ってもらいませんか?
エコランドのエコ回収では、いらないモノを、欲しいと思っている誰かにつなげるお手伝いをしています。

また、誰かにまた使ってもらえるという流れは、地球に優しいエコな世の中に変えていくことにもつながっています。モノが溢れかえっている世の中だからこそ、モノのあり方を再度見直してみましょう。

エコ回収では、お客さまが大切にしてきた家具や家電など、愛着のあるモノを丁寧におあずかりし、さまざまな独自のルートで販売または寄付をいたします。
販売が成功したら、10%の成功額をお客さまへキャッシュバック、または寄付を選べます。

また、いらないモノの引き取りは、お客さまのご都合に合わせてご自宅にまで伺いますので、お客さまご自身が重い家電や家具を持ち上げて運ぶ必要はありません。
あなたも、これまで大切にしていた「いらないモノ」を、また大切に使ってくれる誰かに渡る感動を体験してみませんか?

エコランドのサービス
エコ回収・買い取り
掘り出しオークション
産廃の収集運搬
不用品処分情報サイト リユシル
エコランドの取り組み
お知らせ
メディア紹介
イベントレポート
エコランドファンドレポート
企業情報
運営企業
プライバシーポリシー
個人情報の取り扱いについて
エコランド会員規約
エコ回収利用規約
エコランドオークション利用規約