ゼロエミッションセンターでの流れ

ZECは、エコランドで回収してきた不用品を、
分別・解体し、リユースまたはリサイクルを行うための場所です。

zec12.jpg

完全に壊れていない家具や家電やパソコンなどは、種類ごとに分け、
まとめておきます。これらは、そのまま、あるいは修理を経てリユースできます。

zec08.jpg

リユースできないものに関しては、リサイクルします。
これには、もう一度原料に戻す作業が必要です。
素材は、金属・木材・古紙・プラスチックなどです。

例えば金属。この分別のためには、壊れた椅子や机についている
金具を取りはずします。雑誌・書類などの古紙は、
ファイルに綴じこまれている場合がありますね。この金具も取り外します。

zec01.jpgzec02.jpg

木材は、壊れた家具などをさらに解体して、板にします。

zec05.jpgzec07.jpg

こうしてコンテナに素材ごとに分けたら、リサイクル工場へ運びます。
また、テレビや冷蔵庫の配達の時、緩衝材として、
発泡スチロールが多く使われていますが、これを回収してきて、集めています。
これは、そのままではかさばるので、機械で溶かして圧縮してインゴットを作ります。

zec09.jpgzec10.jpg

このように、エコランドはゴミゼロを目指し、回収後の処理を行っております。

あなたにとってのいらないモノをゴミにすることなく、また誰かに使ってもらう。 エコランドの「エコ回収」は、「いらない」世界を変える、モノを大切する社会の実現をミッションとしています。
これまでも、日々さまざまな「いらないモノ」とたくさんのお客さまと向き合ってきました。昔は「モノを大切にしましょう」とよく耳にしたものですが、大切にするどころか、今の世の中はいらないモノで溢れかえっています。
いらなくなったらポイッと捨てるか、処分の仕方もわからないし面倒だし、何より重いからそのまま放置しておく…という方も少なくないでしょう。

でも、ちょっと待ってください。もしかしたら、それは誰かが「欲しい!」と思っているモノかもしれません。
あなたが今まで大切にしてきた、まだまだ使える「いらないモノ」を誰かの欲しいにつなげて、また大切に使ってもらいませんか?
エコランドのエコ回収では、いらないモノを、欲しいと思っている誰かにつなげるお手伝いをしています。

また、誰かにまた使ってもらえるという流れは、地球に優しいエコな世の中に変えていくことにもつながっています。モノが溢れかえっている世の中だからこそ、モノのあり方を再度見直してみましょう。

エコ回収では、お客さまが大切にしてきた家具や家電など、愛着のあるモノを丁寧におあずかりし、さまざまな独自のルートで販売または寄付をいたします。
販売が成功したら、10%の成功額をお客さまへキャッシュバック、または寄付を選べます。

また、いらないモノの引き取りは、お客さまのご都合に合わせてご自宅にまで伺いますので、お客さまご自身が重い家電や家具を持ち上げて運ぶ必要はありません。
あなたも、これまで大切にしていた「いらないモノ」を、また大切に使ってくれる誰かに渡る感動を体験してみませんか?

エコランドのサービス
エコ回収・買い取り
掘り出しオークション
産廃の収集運搬
不用品処分情報サイト リユシル
エコランドの取り組み
お知らせ
メディア紹介
イベントレポート
エコランドファンドレポート
企業情報
運営企業
プライバシーポリシー
個人情報の取り扱いについて
エコランド会員規約
エコ回収利用規約
エコランドオークション利用規約