エコニュースVol.8 – 廃棄物って何?PART1 –

いつもお世話になっております。お蔭様で第8号まで来ました。何
とか続けております。。。
今回は、耳慣れない言葉かもしれませんが、我々にとって非常に重
要で且つ厄介なこの「廃棄物」の定義というものに触れたいと思います。
そもそも「廃棄物」って何なのでしょうか?
法律では「廃棄物は占有者が自ら利用し、又は、他人に有償で売却
することができないために不要になった物をいい、廃棄物に該当する
か否かは、占有者の意思、その性状等を総合的に勘案すべきものであ
って排出された時点で客観的に廃棄物として観念できない。」と言っております。
う〜ん、何のこっちゃっと言った感じです。簡単に言うならば、「
誰にも買って貰えない物で持っている人が要らないって思っていれば
廃棄物。」という事になるようです。では、誰にも買って貰えないけど
、要らない訳では無いって微妙な物。出来れば誰かに使って欲しいっ
て物、出来ればリサイクルして欲しいって物。こういった物は???
こういった物も現在の法律では廃棄物に該当してしまうんです。別
に法律に云々という訳ではありませんが、未だ使えるような物なので
あれば使えるようにして誰か使ってくれる人を見つけるのもこれから
の時代に必要なサービスなのではないか?そういったサービスにはお
金が掛かってしまうのではと思いますが、それはそれで廃棄物に該当
してしまうのが現在の法律なのです。。。
世の中にはマータイさんと言って、ノーベル平和賞受賞者の方が「
もったいない」という日本語に感動して環境保護の合言葉として世界
に広めようという動きもあるようで、「限りある資源を有効に使い、
みなで公平に分担すべきだ。そうすれば資源をめぐる争いである戦争
は起きない。」なんて事を言っていているのに何と逆行している感じ
もする今日この頃です。

消費削減(リデュース)、再使用(リユース)、資源再利用(リサ
イクル)、修理(リペア)の四つの『R』を表す「MOTTAINAI」を広め
よう何て言っているようです。
我々も少しでもこの「MOTTAINAI」を広められるように今後もゴミ
ゼロの活動を続けていきますので応援宜しくお願い致します。次週は
今回の議題に関連して「産業廃棄物と一般廃棄物」というテーマでお
伝えしたいと思います。

 

あなたにとってのいらないモノをゴミにすることなく、また誰かに使ってもらう。 エコランドの「エコ回収」は、「いらない」世界を変える、モノを大切する社会の実現をミッションとしています。
これまでも、日々さまざまな「いらないモノ」とたくさんのお客さまと向き合ってきました。昔は「モノを大切にしましょう」とよく耳にしたものですが、大切にするどころか、今の世の中はいらないモノで溢れかえっています。
いらなくなったらポイッと捨てるか、処分の仕方もわからないし面倒だし、何より重いからそのまま放置しておく…という方も少なくないでしょう。

でも、ちょっと待ってください。もしかしたら、それは誰かが「欲しい!」と思っているモノかもしれません。
あなたが今まで大切にしてきた、まだまだ使える「いらないモノ」を誰かの欲しいにつなげて、また大切に使ってもらいませんか?
エコランドのエコ回収では、いらないモノを、欲しいと思っている誰かにつなげるお手伝いをしています。

また、誰かにまた使ってもらえるという流れは、地球に優しいエコな世の中に変えていくことにもつながっています。モノが溢れかえっている世の中だからこそ、モノのあり方を再度見直してみましょう。

エコ回収では、お客さまが大切にしてきた家具や家電など、愛着のあるモノを丁寧におあずかりし、さまざまな独自のルートで販売または寄付をいたします。
販売が成功したら、10%の成功額をお客さまへキャッシュバック、または寄付を選べます。

また、いらないモノの引き取りは、お客さまのご都合に合わせてご自宅にまで伺いますので、お客さまご自身が重い家電や家具を持ち上げて運ぶ必要はありません。
あなたも、これまで大切にしていた「いらないモノ」を、また大切に使ってくれる誰かに渡る感動を体験してみませんか?

エコランドのサービス
エコ回収・買い取り
掘り出しオークション
産廃の収集運搬
不用品処分情報サイト リユシル
エコランドの取り組み
お知らせ
メディア紹介
イベントレポート
エコランドファンドレポート
企業情報
運営企業
プライバシーポリシー
個人情報の取り扱いについて
エコランド会員規約
エコ回収利用規約
エコランドオークション利用規約