エコニュースVol.32 – エコオク –

おかげさまで32号です。先月はエコランドのコンセプト「きちんと
、ほっと」についてお伝えしました。今月はいよいよ始まった「エコ
オク」についてお伝えします。
そもそも「エコオク」とは、エコランドで回収した商品を、全てオ
ークションに出品しよう! ということです。「全て」と言っても、
厳密には、古紙、くず鉄、空き瓶、古繊維等の「専ら再生物」を除く
もの全てです。「専ら再生物」についてはまたの機会に説明させてい
ただきます。
なぜ、そんな全出品なんてことを? ただでさえ大変な作業なのに
・・・と思われる方もいらっしゃるかと思います。しかし、全ては「
ゴミゼロ」のためです。
私たちがエコランドで回収している商品のうち、3割はもう一度使
えるものです。そのリユース可能な商品について、お客様にその事実
を知って欲しいと思っております。
先日、お客様よりこんなご指摘をいただきました。「エコランドは
お金を請求して回収しているにも関わらず、その後リユースと称して
販売している」と。正直痛いご指摘でした。私たちとしては回収から
リユースまでの工程で、もちろん、買取する場合もありますが、お金
をいただくケースが多くあります。私たちはサービスの対価としてと
思っておりましたが、お客様よりご指摘を受けてハッと気づきました。
以前、リサイクルリンクでは、1ヶ月に1度、リサイクルショップ
の皆様を集め、オークションを開催していました。落札された際には
、その金額の70%をお客様に返金するという形をとっていました。
しかし、商品管理が思うようにいかず、オペレーションで失敗しました。
あの失敗を・・・と、返金金額を下げて採算を保つ事は考えられるの
ですが、大変だった思いが先行して、柄にも無く消極的になっており
ました。
ただ、お客様からのご指摘や、社内にも以前にも増して環境に意識
の高い方が入社しており、やるのであれば今しかない! と思って取
り組むことにしました。
7月2日(月)の回収分より、いよいよスタートさせて頂きましたが、
まだまだ、受付、回収、出品、落札、配送ふくめ全てがぎこちないか
もしれません。10月の本オープンに向けてお客様のご意見をお伺い
して日本一のサービスになるべく邁進していきます。

 

あなたにとってのいらないモノをゴミにすることなく、また誰かに使ってもらう。 エコランドの「エコ回収」は、「いらない」世界を変える、モノを大切する社会の実現をミッションとしています。
これまでも、日々さまざまな「いらないモノ」とたくさんのお客さまと向き合ってきました。昔は「モノを大切にしましょう」とよく耳にしたものですが、大切にするどころか、今の世の中はいらないモノで溢れかえっています。
いらなくなったらポイッと捨てるか、処分の仕方もわからないし面倒だし、何より重いからそのまま放置しておく…という方も少なくないでしょう。

でも、ちょっと待ってください。もしかしたら、それは誰かが「欲しい!」と思っているモノかもしれません。
あなたが今まで大切にしてきた、まだまだ使える「いらないモノ」を誰かの欲しいにつなげて、また大切に使ってもらいませんか?
エコランドのエコ回収では、いらないモノを、欲しいと思っている誰かにつなげるお手伝いをしています。

また、誰かにまた使ってもらえるという流れは、地球に優しいエコな世の中に変えていくことにもつながっています。モノが溢れかえっている世の中だからこそ、モノのあり方を再度見直してみましょう。

エコ回収では、お客さまが大切にしてきた家具や家電など、愛着のあるモノを丁寧におあずかりし、さまざまな独自のルートで販売または寄付をいたします。
販売が成功したら、10%の成功額をお客さまへキャッシュバック、または寄付を選べます。

また、いらないモノの引き取りは、お客さまのご都合に合わせてご自宅にまで伺いますので、お客さまご自身が重い家電や家具を持ち上げて運ぶ必要はありません。
あなたも、これまで大切にしていた「いらないモノ」を、また大切に使ってくれる誰かに渡る感動を体験してみませんか?

エコランドのサービス
エコ回収・買い取り
掘り出しオークション
産廃の収集運搬
不用品処分情報サイト リユシル
エコランドの取り組み
お知らせ
メディア紹介
イベントレポート
エコランドファンドレポート
企業情報
運営企業
プライバシーポリシー
個人情報の取り扱いについて
エコランド会員規約
エコ回収利用規約
エコランドオークション利用規約