エコニュースVol.26 – バイオエタノール –

おかげさまで26号です。前号では、エコランド☆オークションにつ
いて書きました。少し残念な報告ですが、弊社での準備が遅れており、
1月にリニューアル予定であったエコランド☆オークションが延期と
なってしまいました。楽しみにお待ちいただいた皆様、申し訳ござい
ません。開始時期につきましてはテストを行っている最中ですので今
一度、確認をして再度、皆様に報告させて頂きます。
さて、今回はバイオエタノールについて書かせて頂きたいと思います。
バイオエタノールって? と思われる方も多いと思います。 現在、
中国の急激な発展拡大に伴い、原油価格が世界的に上がっております。
弊社も物流企業として大きなダメージを受けているのが現状です。一
昨年から比べると、1リットル当たり20円も値上がりしています。
月平均で50,000リットルほど使用しているので、なんと100万
円も原油高騰のあおりを受けております。
世界的にこうした状況の中、救世主として注目されたのが、“バイ
オエタノール”です。辞書で調べると「産業資源としてのバイオマス
の一つ。サトウキビや大麦、トウモロコシなどの植物資源からグルコ
ースなどを発酵させて作られたエタノールのことである。」(出典;
ウィキペディアフリー百科辞典)とあり、そして、面白いことに「植
物資源」の中には木材も含まれておりました!
弊社もゴミゼロを目指す企業として、社員の山口の協力を得て、専門
家である、独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構 新エ
ネルギー技術開発部 バイオマス、廃棄物グループ 主査の、三浦 真
一様にお話を伺ってきました。
実は聞きたかったのは一点、「廃木材からバイオエタノールを精製す
るのは本当に可能か? 」という事でした。
答えは、可能でした。ただし、大きな壁として立ちはだかったのは「
コスト」です。原理としては可能であるが、軽油の10〜20倍の生
産コストがかかる。という話を聞いて、残念ながらまだまだ息の長い
話しだなぁと痛感した思いでした。
とはいえ、こんなことでは諦められませんので、ゴミゼロの夢を目指
して他にも方法は無いか? 今後とも模索しようと思います。

 

あなたにとってのいらないモノをゴミにすることなく、また誰かに使ってもらう。 エコランドの「エコ回収」は、「いらない」世界を変える、モノを大切する社会の実現をミッションとしています。
これまでも、日々さまざまな「いらないモノ」とたくさんのお客さまと向き合ってきました。昔は「モノを大切にしましょう」とよく耳にしたものですが、大切にするどころか、今の世の中はいらないモノで溢れかえっています。
いらなくなったらポイッと捨てるか、処分の仕方もわからないし面倒だし、何より重いからそのまま放置しておく…という方も少なくないでしょう。

でも、ちょっと待ってください。もしかしたら、それは誰かが「欲しい!」と思っているモノかもしれません。
あなたが今まで大切にしてきた、まだまだ使える「いらないモノ」を誰かの欲しいにつなげて、また大切に使ってもらいませんか?
エコランドのエコ回収では、いらないモノを、欲しいと思っている誰かにつなげるお手伝いをしています。

また、誰かにまた使ってもらえるという流れは、地球に優しいエコな世の中に変えていくことにもつながっています。モノが溢れかえっている世の中だからこそ、モノのあり方を再度見直してみましょう。

エコ回収では、お客さまが大切にしてきた家具や家電など、愛着のあるモノを丁寧におあずかりし、さまざまな独自のルートで販売または寄付をいたします。
販売が成功したら、10%の成功額をお客さまへキャッシュバック、または寄付を選べます。

また、いらないモノの引き取りは、お客さまのご都合に合わせてご自宅にまで伺いますので、お客さまご自身が重い家電や家具を持ち上げて運ぶ必要はありません。
あなたも、これまで大切にしていた「いらないモノ」を、また大切に使ってくれる誰かに渡る感動を体験してみませんか?

エコランドのサービス
エコ回収・買い取り
掘り出しオークション
産廃の収集運搬
不用品処分情報サイト リユシル
エコランドの取り組み
お知らせ
メディア紹介
イベントレポート
エコランドファンドレポート
企業情報
運営企業
プライバシーポリシー
個人情報の取り扱いについて
エコランド会員規約
エコ回収利用規約
エコランドオークション利用規約