ゼロエミッションセンターでの流れ

ZECは、エコランドで回収してきた不用品を、
分別・解体し、リユースまたはリサイクルを行うための場所です。

zec12.jpg

完全に壊れていない家具や家電やパソコンなどは、種類ごとに分け、
まとめておきます。これらは、そのまま、あるいは修理を経てリユースできます。

zec08.jpg

リユースできないものに関しては、リサイクルします。
これには、もう一度原料に戻す作業が必要です。
素材は、金属・木材・古紙・プラスチックなどです。

例えば金属。この分別のためには、壊れた椅子や机についている
金具を取りはずします。雑誌・書類などの古紙は、
ファイルに綴じこまれている場合がありますね。この金具も取り外します。

zec01.jpgzec02.jpg

木材は、壊れた家具などをさらに解体して、板にします。

zec05.jpgzec07.jpg

こうしてコンテナに素材ごとに分けたら、リサイクル工場へ運びます。
また、テレビや冷蔵庫の配達の時、緩衝材として、
発泡スチロールが多く使われていますが、これを回収してきて、集めています。
これは、そのままではかさばるので、機械で溶かして圧縮してインゴットを作ります。

zec09.jpgzec10.jpg

このように、エコランドはゴミゼロを目指し、回収後の処理を行っております。

エコランドお知らせ

エコランドからの重要なお知らせ一覧です。

メディア紹介

様々なメディアで取り上げて頂いています。

イベントレポート

たくさんのイベントを主催/サポートしています。

エコオクファンドレポート

ファンドを利用した活動と収支のご報告です。